コンテンツ

パンフレットでは分らない水まわりの注意ポイント、アドバイスします。

一口に水回りリフォームと言っても、トイレ、洗面、キッチン、お風呂、給湯器など、その種類は多くございます。
永和建業では蛇口一つの交換工事から間取り変更に及ぶ水回り総交換工事まで、工事の大小問わずご対応せていただきます。

様々なメーカーの商品を比較してご提案

様々なご事情のもと、水回りのリフォームをお考えの事と思いますが、目まぐるしく新商品が登場するため、一体何を使えばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。永和建業ではそんな数ある商品の中から、お客様にとって最適な商品を選別してご提案を致します。

コストを重視すべきか、使い勝手なのか、諸々の声を考慮した上で幅広いメーカーの中からご提案致します。必要に応じてメーカーショールームへご案内させて頂き、実物を手に取ってご検討いただけます。

オンリーワンの水まわりも

はたまた、既製品にはないオンリーワンな洗面台を作りたいなど、そんな願いにも永和建業はお答えいたします。様々なメーカーの部材、鏡、タイル等を組み合わせ、ご希望の設置場所にすっぽり収まる手作りの洗面台は、脱衣室に限らず玄関ホールにインテリアとして設置してもいいかもしれません。

節水は弊害もある!? 経験に基づいたノウハウにてご提案

さらに、永和建業ではメーカーの歌い文句に囚われない、経験に基づいたノウハウもご提案をさせて頂きます。例えば昨今トイレは節水を重視する傾向にありますが、そのことによる弊害もあることを念頭に置かなければいけません。

トイレを交換しても下水配管を丸々交換できるわけではありません。古くなった配管に流れる水の量と勢いが減れば詰まるリスクは増大してしまうのです。

他にも旧商品から新商品に移行すると使い勝手に違和感を感じがちな部分、実は交換せずとも十分にリニューアルできてしまう方法、などなど決してカタログなどには載っていないような情報もご案内させていただきます。