八王子市 S様邸 収納アップ工事 & 床補修工事

施工期間2週間
施工費用70万程度

雑然とした部屋をすっきりさせたいと思いませんか?そんな方にお勧めなのが今回の工事です、部屋に造り付けのクローゼットを作ってしまい、そこへ全ての荷物を納めてしまえばお部屋はすっきりいたします。また地震で倒れてくる家具の下敷きになる心配もなくなります。写真のように高い位置に棚を付ければ天井めいっぱいまで収納ができるので、余すことなく物をしまい込むことが可能となります。

築30年のS様のお宅のもう一つの工事として、既存の床が原因不明の傾きを生じていたため、その究明及び改善を行いました。既存の床を剥がして測量を行ったところ、構造体(柱や梁)の手加工の際の狂いが原因でした。現在では構造体は機械加工のため今回のような狂いはほとんど起こりませんが、手加工の時代、特にバブル期の木造建物は今回のように床が傾いているケースが少なくありません。中古で家を購入される場合など、床の傾きなどはしっかり確認することをお勧めいたします。