K様邸 洗面化粧台リフォーム工事

施工期間4日
施工費用50万程度

リノベーションされた中古住宅を購入したK様から、洗面化粧台をよりオシャレに、使いやすくしたいとのご要望を受けてのリフォーム工事となりました。既存の洗面化粧台も決して問題のある物ではないのですが、①洗面ボールの周囲が掃除しずらい②意外と物が収納できない③娘様と並んで使用したい④もっと明るい印象にしたい、、等々のご要望があり、それらを叶える化粧台をご提案をさせて頂きました。まず洗面の向きを90°回転し間口を広くしました。鏡もそれに伴い大型の物とし、二人並んでの仕様が可能となりました。カウンターは“アイカ”のセミオーダーカウンターを採用し、ミリ単位でボウルの位置や高さ、水栓の位置を作り上げました。木目調に見えるカウンターの仕上げですが、実は本物の木ではなくアイカ特有の“メラミン化粧板”という木を模した非常に強い表面材を採用しております。近くで見ても本物の木質に見え、なおかつ汚れや傷に強く、なんと熱いナベを直においても変質しないレベルの仕上げ材のため、キッチンなどでも使用することが出来ます。無垢の洗面やキッチンがいいけどお手入れが・・・とお悩みの方には是非ともお勧めのカウンターです!そのほかのアイテムや扉はマッドブラックで統一し、シンブルかつスタイリッシュなデザインを作り上げることが出来ました。