一級建築士事務所標識を設置しました!(石膏ボードアンカーのご紹介)

 

先日、永和建業は一級建築士事務所として新たなスタートを切りました。

一級建築士事務所の開設者は事務所において一級建築士事務所である旨の標識を設置しなければいけません。

その標識がついに届き、事務所内に取付を行いました!

 

 

石膏ボードでできた壁面はネジが効きません。石膏が崩れてネジが簡単に抜けてしまいます。

そこで写真のような石膏ボードアンカーをネジを打ち込む箇所に前もって埋め込みます。

 

 

この石膏ボードアンカーの上からネジを打ち込むと、図のように内部で本体が口を開きネジが抜けなくなるのです!

絵やカレンダー、あまり重くないかばんやコートを掛けるフックを壁に取り付けたい時、便利な一品です。

取付にはコツが必要です、ご検討の際には永和建業までご相談ください。一か所だけの工事からでも、喜んでお受けいたします!(^^)!

電動ドリルで下穴を開け・・・

石膏ボードアンカーを埋め込み・・・

標識をねじ止めしたら・・・


完成です!!我ながら上出来です♪